診療科について

心療内科は名称自体の認知度は上がっているものの、どんな診療科なのかよく知らないという方も多いと思います。また、同じような診療科として精神科がありますが、何が違うのでしょうか。さらに、どんな人が心療内科を受診すると良いですか。ハードルが高そうで、実は敷居が低い心療内科について、こちらで説明します。

心療内科とは?

約2400年前にギリシャの哲学者であるプラトンが人間の病気について心の面の重要性を語り、当時の医者たちが心の面を疎かにし、人の病気を体の面だけで考えていることを警告しました。しかし、ルネッサンス後…

精神科とどう違う?

心の不調を治すための医療機関では、精神科と心療内科があります。どちらも似たイメージがあることもあり、実際に受診する場合はどちらを選ぶべきかでも悩むところです。心療内科は、心理的な要因から、体に様々…

どんな人が心療内科に行くとよい?

精神疾患の初期症状は人それぞれですが、中には「少しだるいな」「最近朝なかなか起きられないな」など、些細なことから始まるケースが多いのです。もちろんそこへ至るまでにはいろいろな悩みやストレスがあった…

心療内科の治療方法

心療内科でどんな治療が行われるかを知らないため、二の足を踏んでいる方も多いようです。こちらでは、心療内科で行われるメインの治療方法である、精神療法と薬物療法について説明します。また、その他の治療方法についても取り上げます。

精神療法とは?

心と身体の不調を診察してくれる心療内科では、いくつかの治療法が採用されています。医師や患者の状況によって採用される治療法は異なりますが、薬物療法と精神療法に大別されます。薬物療法はその名の通り医薬…

薬物療法とは?

心療内科の治療の主な目的は、心理的な原因によって出てしまった身体的な問題を改善することです。そして比較的軽度な症状であれば、カウンセリング程度で改善する可能性があります。しかし症状の度合いが大きか…

その他の治療方法

心療内科を初めて受診する場合、気になるのはどんな治療が行われるのかということではないでしょうか。心療内科では、ストレスなど心理的な要素で、頭痛やめまい、胃痛などの体の症状が出ている場合の治療が行わ…